「ほっ」と。キャンペーン

近況などなど

前回の投稿から夏を過ぎて秋になってしまいました。
ブログをがんばろうとすると何故か忙しくなってしまいます。
いまは来週水曜日からの個展の準備が山場を迎えています。
会場は今回で4度目となる長久手の「カフェギャラリー木もれ陽」さんです
前回から1年4ヶ月ぶりぐらいとなり今回は織部や黄瀬戸を中心に展示いたします。

また、本日19:30よりBSNHKプレミアム「イッピン」で瀬戸焼の特集が放送されます
私も釉薬に関することで短い時間ですが出演しますので時間がありましたら御覧ください。

[PR]

お礼・利川

たいへん遅くなりましたが、赤津窯の里めぐりにお越しいただいてありがとうございました。
アートフェスがたいへん好評で例年よりも多くの賑わいがあったということを後日の会議で知りました。
また、当窯にも多くの方にお越しいただいたようで改めて御礼を申し上げます。
帰国後、急ぎで窯を焼いて納品も終わりやっと落ち着いてきました。

前の記事にも上げたように5月10日~15日まで韓国・利川(イチョン)市での
第26回利川陶磁器まつりでの韓中日ワークショップに参加してきました。
まつり自体は4月28日~5月20日までという長い期間ですがそのうちの3日間、11,12,13日とロクロの実演、自分の仕事についてのセミナーを30分ほど14日は作家さんの工房を訪問と充実した日を過ごしてきました。
まだ整理仕切れて無いですが少しづつレポートしていきたいと思います。

a0075719_03650100.jpg

写真はワークショップ会場です。
仁川空港から車で100分ほどで利川へ会場の下見ということで案内されたのですが
「ちょど招待作家の皆さんがいらしたので審査をしてもらいましょう」と挨拶もそこそこにオブジェの審査をしているところです。いつもは審査をされる側ですし初めてする側をさせて頂きましたがとても難しかったです。
デザイン、成形、装飾、テーマ性などなど簡単に数値化できるものでは無いので
それを自分で整理して点数をつけるというのは自分が創るうえでもいい経験となりました。
[PR]

今週の窯の里めぐりについて

5月12、13日の窯の里めぐりについてお知らせです。
今回も三峰園窯は通常と同じように工房+ギャラリーにて皆様のお越しをお待ちしておりますが
ひとつお知らせがあります。
期間中、私が韓国・利川での国際陶磁器フェスティバルに参加するため
十分なおもてなしが出来ない可能性があります。
ですが、工房の方での恒例イベント販売は通常より数量を増やし、値段もお値打ちにしておきました!
またこれからの初夏に向けてということで御深井、灰釉の作品も並べましたので是非御覧ください。
ギャラリーのほうには新作を多数展示いたしましたので、御覧頂いてぜひ感想などをお知らせください。

落ち着いた雰囲気で手作りの黄瀬戸や織部の器を見ていただくことが出来ます。
中心部より多少離れていますが、是非お越しください。

三峰園窯 加藤

[PR]

マルシェ

本日は八事・興正寺での興正寺マルシェに参加してきました。
40ほどのブースのほとんどは野菜やその加工品、パンやピザなど飲食物関連がほとんどで
クラフト系は僅かだったのですが、違う分野の方々と知り合うことが出来たりと
実りある時間となりました。
また。来月の赤津窯の里めぐりの宣伝をしたり、市場調査をしたりと宣伝、マーケティングとしては
なかなか良い環境です。
初の土曜日開催で天気も曇天とまずまず良く。人手もまだまだ始まって数回ですが最も多かったです。
来月は平日となり、梅雨も近づいてるので何かと気になりますが今のところ参加予定です。
ただ、一番問題なのはおいしい物だらけなので売り上げが無い中買い物ばかりして
お財布が毎回軽くなってしまうことです。

[PR]

熱電対について

今回も窯の里めぐにお越しいただきありがとうございました。
二日間とも天気に恵まれたのがとても良かったですね。
全体としては来場者数は減少でしょうか?反省会が近々あるので
今回はそんな話と秋に向けてもう一度全体的な見直しかなぁと考えていたら
大事件発生ですね。

昨年から熱電対の盗難は瀬戸や美濃であったのですが
今回のように一晩で大量に盗まれたのは初めてです。
流石に熱電対の保管場所の変更と工房と窯場に鍵やアラームなどの増設などの
対策を施しました。

新聞報道などもありますがあの記事では更なる盗難を呼びそうなのが不安です。
少し補足です
合金ですがとても微量なので普通にそれだけを取り出して売ることはできません
また、とても細い針金状なので乱雑に扱うと折れて使うことも出来なくなります
値段が高いのは温度計なので計測器具として試験・調整されて販売されているため

なので貴金属目的で盗んでも意味は無いですし、窯の大きさにあったサイズがあったり
白い被覆官も衝撃などで割れやすいので取り扱いがとても繊細です
また、今回の報道で買い取る人もあまりいません

単なる迷惑だけなので止めてもらいたいです。

[PR]

窯の里めぐり

またもや間が空きましたがGWなどいかがお過ごししましたか?
仕事場からはちょうど東海環状道が見えるのですが今年もGW中は渋滞していました。
そんな景色を見ながら今年も適度に仕事でした。

今度の土日は赤津窯の里めぐりです。
高速道の優遇制も終わりが近いらしいので是非、普段なかなか見られない窯元を
観に来てください。

うちでは窯の里めぐり限定で行うアウトレットセール(数に限りがあります)や
ロクロの実演や無料体験(焼成などは致しません)を時期を見て行います。

その他各窯元が趣向を凝らしてお待ちしております。

[PR]

,