「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:品( 14 )

天気も良く暖かいので渋の作業も順調で明日には終わりそう。
次は陶祖祭りまでに中窯を一回焼く予定です。

それまでにグループ展のための荷造りと個展のリストとDM作成
窯の里めぐりのDM試作、6月個展のDM用作品作り
PCに向かう時間も増えそうです。

[PR]

時間に追われ

「新年を新しい器で」ということで渋を入れずに塩酸処理する品があります。
毎年恒例なのですが何故か勘違いして
塩酸処理もしないで梱包しようとしていました。
気づく前にお届けの予定日を連絡してあったので大慌て

塩酸処理も化学反応なので取りあえず濃度を上昇させお湯を投入し温度も上昇
何とか間に合いそうです。

織部の皮膜を塩酸処理する場合ですがどんなときでも温かい水溶液で出来るだけ短時間で
したほうがいいです。
冷たい温度で長時間すると塩素が素地や貫入部に入り込み
十分な水洗いなどをしないと薬品臭くなってしまったり、結晶が白く出てきたりしてします。
また、うっかり長時間漬けたりしていると織部の色が鮮やかでなくなっってしまいます。

トチ渋を使うより塩酸のほうが物凄く短時間で終わりますが
やはり薬品を扱うことになるのでとても気をつかいます。

[PR]

TV観賞

今朝は事前に連絡をもらっていたのでTVの前に居座っていました。
東海TVで放送のぴーかんTVで器を使って頂いている
"わかばやし 地酒"さんが紹介されるということでした。

全ての器を使って頂いているということではもちろん無いので
映像に映ればいいなとおもっていましたが
お刺身盛りに使って頂いている青海波の皿や
タタラとロクロの組み合わせで造った徳利などが出ていました。
器が使われているところを見るのは作り手としてとてもうれしいです
他にも陶カップや箸置きなんかも使って頂いています。

ちょっと瀬戸からは距離があるので中々お邪魔していませんが
全国各地を自ら訪れて集めたお酒や食材など色々なところに拘っておられ
本当に美味しいです。

[PR]

思ったより夜半天気が崩れるのが早かったのと
気温が下がったため朝予定した時間では織部の渋出しができず
ズルズルとやる事がずれてしまった一日でした。

a0075719_23391393.jpg

画像は新しく創ったカップとぐい呑。
カップのほうは昨日upした作品と同じ釉薬で胴の真ん中ぐらいが赤茶けています。
ハンドルが少し厳ついのも狙った感じで仕上がりました。
ぐい呑はちょっと大振りな感じ。全体の形は普通です。

明日は搬入で忙しく走り回る一日になりそうです。

陶芸協会展の当番で初日5日は10時~15時くらいまで会場にいます。
[PR]

先行

朝から窯出し。
入れるときは6時間ほどかかったのですが出すときは1時間もかからず。
とりあえずの全体の感じはボチボチ。渋に入れてみるまで判らないですが
とりあえずホッとしています。

4日搬入の協会展の作品が出来上がりました。

a0075719_21282017.jpg

Φ30cmほどの花器です。
その他に茶盌やぐい呑なども出来上がりました。
幾つかは思うような感じで焼きあがらずちょっと残念でしたが
かなり急いで乾燥させた割には傷も無く
とりあえず出品できる作品ができてよかったです。

5日から栄・丸栄の画廊にて開催です。
[PR]

ハジマリマシタ

初めての事なので不安だらけですが、なんとか始まりました。

a0075719_23492036.jpg
a0075719_23492829.jpg
a0075719_23493819.jpg


瀬戸市近郊の方は6日付け中日新聞の地方欄をご参照ください。

ちなみに8日までの開催です。
[PR]

飾る

窯めぐりの時は作業スペースは一部を片付けて展示・販売スペースにします。
普段の展示場だけでは狭すぎる為ですが
半端品やA'品ぐらいを置いたお買い得コーナーなんかをやりますが
純粋に魅せるスペースも確保します。

今回はこんな感じでディスプレイしていました。

a0075719_1315875.jpg
a0075719_1323950.jpg
a0075719_1322098.jpg

やっぱり普通に並べているよりお客様の目に留まり、いろいろな感想が聞けました。
[PR]

メガネ

先日の事ですが
大須の3×3=∞さんにリペアを依頼していたメガネを取りに行ってきました。
自分の不注意でレンズも痛み、フレームも変色などしていた為
ここ何年かは掛けていませんでしたが、思いやりのあるメガネだったので
リペアをお願いしレンズはせっかくなので偏光レンズをいれてみました。

a0075719_1405158.jpg

一応、陶芸ブログなので黄瀬戸のカップソーサーも載せてみます。
偏光レンズが判りにくいので白い紙を敷いて
a0075719_1402452.jpg

フレームはかなり昔の999.9です。

眩しさやギラツキがかなり抑えられてとても良い感じです。
他のメガネに負けないように使えなかった期間の分まで
どんどん使いたいと思ってます。
[PR]

失敗

茶会用の茶盌を作った時の失敗です。

a0075719_22313985.jpg

チョッと急いで作った為に乾燥不足で釉薬がのらなかったのと
織部が流れるようにしようと厚くかけた為に
剥がれたり、吊って焼いたのですが棚板までくっついてしましました。
a0075719_22322345.jpg

綺麗にしなければならない棚板が何枚もあったので
ここぞとばかりまとめてガリガリ
グラインダーで削って終了です。
使用時にコーティング剤を塗って使います。
[PR]

最近の仕事

久しぶりの更新です。

長らく画像を何もアップしていなかったので
最近窯から出たものなどなどをアップします。

a0075719_2246970.jpg

ここのいくつかのは窯元めぐりで赤津焼き会館に展示予定です。

a0075719_22503960.jpg

タタラの貼り合わせで作った花器。裏面の写真をとり忘れてます。
艶消しの黒釉とがいい具合に出てくれました。
ちょっと写真が悪いですが自分的には気に入っています。

a0075719_22542638.jpg
a0075719_22543697.jpg

来年の干支 「亥」 
今年はロクロとタタラの二種類作ってみました。
例年はもっと遅くに作るのですが、名古屋ドーム用に早めに作りました。
足などが切れずに焼けるかが少し心配ですが・・・・・
[PR]

,