中窯

中・大・中の窯と搬入も終わり少しほっとした時間を過ごしています。

a0075719_21334027.jpg
a0075719_213358100.jpg

画像は二回目の中窯です。
窯の大きさは0.8くらいだと思います。
この窯は自分が作品を焼くときと、少量の急ぎの注文のあるときしか
焼かないので、年に5回くらいしか使いません。

ある程度合い詰めは作ってあったのですがこの二回目の窯は急遽する事に
なったので窯がスカスカです。

18日に搬入があったのですが、またもや遅れてくる人がでます。
一人目 理由:「窯からまだ出ません」
      結果:一応時間内に来られました。

二人目 理由:「今日窯から出して、足を付けているのでまだ搬入できません。」
      結果:終了予定時刻一時間半遅れて搬入。

まぁ毎度毎度遅れる人はいるのですが、チョッと遅すぎですよね。
流石に美術運送屋さんから軽く文句を言われました。

さて、作品は運送屋さんが梱包もするのですが何回見ても凄い技術です。
作品の材質、形、表面の状態によってクッション材や紙で巻いたり
ビニールで巻いたりなど素早く作業されます。
エアーキャップ(プチプチ)も凹凸どちらで巻くかで効果が違うそうです。

いちど「高速で事故して車両が燃えたらどうするの?」って聞いたら
「社長からは車両と一緒に燃えて来いと言われてます。」と
なかなか厳しい会社です。
[PR]

<< 日曜日 , 写真撮影 >>